156: :2014/05/09(金)23:57:04 ID:
とりあえず、今日は寝ますわ。
明日の午前中に、俺と美樹とでもう一度向かうことになった。
状況が状況なんで、迅速に動くことにしたわ。

次にここに書き込むのは、明日の夜になると思う。
159: :2014/05/10(土)00:38:27 ID:
警察には一回でも相談しとくべきじゃないか?
相談していたっていう事実があれば何かあったとき警察の動きもだいぶ変わると思うんだけど
162: :2014/05/10(土)17:11:32 ID:
先方両親との話次第だけど警察に相談しとくの賛成だな。メールの成りすましだけでも注意対象でないか?
166: :2014/05/10(土)19:22:13 ID:
>>159>>162 
最終的に、そうしました。
163: :2014/05/10(土)19:07:49 ID:
1です。
仕事をする気にもならないんで、まとめます。

今日の10時くらいに山田桃子の実家に行ってきた。
アポ無しだったんで心配だったんだけど、母親が出てきて安心した。
かなり若く見えるなー、と思った。
164: :2014/05/10(土)19:11:49 ID:
それで、少し話があると伝えたら、中に入れてくれた。
俺と美樹で部屋に入り、恵美子は少し車にいてもらって様子をみることにした。

で、俺がまず、事情を説明。
実はこんなことがあって、恵美子さんが迷惑を受けてると伝えた。
出来る限り細かく、だけど相手を刺激しないように話した。
165: :2014/05/10(土)19:18:06 ID:
その甲斐があってか、山田母はずっと黙って聞いてた。

で、「今はただの成りすましだけど、今後なにか被害が起こらないとは思えない」
「そうならないように協力して欲しい」と伝えた。

山田母はしばらく無言だったんだけど、恵美子は今どこにいるか、ときいてきた。
で、今は近くで待機してると伝えると、是非会わせて欲しいといわれた。
かなり迷ったんだけど、結局恵美子を召喚することにした。
167: :2014/05/10(土)19:28:00 ID:
恵美子が入ってくると、山田母はその場で土下座した。
これには正直びっくりしたわ。

で、山田母がいろいろ話し始めた。
整形したことは知っていたとのこと。
山田桃子のアパートには数回行ったそうだ。
そのときに顔の変化に気付き、問い詰めたそうだ。
168: :2014/05/10(土)19:32:51 ID:
結局、目、顎(えら)、鼻などの整形。
声を変えるため、鼻の裏の骨まで削ったそうだ。

なぜそんなことをしたのかと聞いたが、可愛くなりたかった、としか言わなかった。
169: :2014/05/10(土)19:37:26 ID:
それと看護士の仕事をやめた時に、両親に連絡が来たそうだ。
だから、仕事をやめた理由も知ってる。

本人にも、いろいろと聞いて、二度とそういうことをしないようにと、念を押した。
また、それも看護士の過労が理由のひとつだと考え、またすぐに働くなら職種も変えたほうがいいと伝え、現在の塾の仕事を紹介したらしい。
170: :2014/05/10(土)19:44:02 ID:
で、警察に届けは出したのかときかれた。
こっちとしても、事を荒立てたくはない、できれば穏便に済ませたいが、これ以上何かあるのであれば、おそらく警察に頼ることになる、と伝えた。

そしたら、
「今から娘のところへ行く」
「私が言って何も変わらなければ、警察に届けを出してもいい」
と言われた。
俺と恵美子は同行することに。
美樹は午後からの勤務だったので、ギリギリまで付いていくとのことだった。
171: :2014/05/10(土)19:52:39 ID:
で、俺の車で山田桃子宅に向かった。
仕事場にいる可能性もあったけど、ここからはかなり離れてるんで、まずは自宅にという感じで。

近くの駐車場に車を止めて、とりあえず山田母と俺がアパートに向かった。
アパートの外見は小奇麗で、いかにも若い人向けって感じだった。
178: :2014/05/10(土)21:03:37 ID:
母が居るならいいが、一応保険として準備(例えば、恵美子に30分置きに連絡して無ければ警察に凸しろとか)だけはしておけ。
179: :2014/05/10(土)21:48:02 ID:
1はまだかー
桃子のカーチャンまともだったか。
まぁまともと断定するのも早いけど、桃子を監視下に置いてもらえるといいな。
化粧だけじゃなくて整形までしてたとはな。しかも指定が細けーよこえーよ。


184: :2014/05/10(土)22:24:35 ID:
インターホンを鳴らしたんだけど、反応が無かった。
山田母がドアを叩いて、声をかけてたんだけど、しばらく経っても出てこない。

やっぱり仕事中かなーとか思った。
引き返そうとしたんだけど、山田母が合鍵を取り出して、鍵を開けた。
188: :2014/05/10(土)22:29:35 ID:
中を少し見たんだけど、電気も消えてて物音もしなかったんで、やっぱり出かけてるんだろうな、と思った。 

山田母はそのまま中に入っていった。 
俺は部屋の外で待機。 
でも、ちょっと気になったんで、ドア越しに中の様子を見てみた。 
玄関近くにキッチンがあって、その奥に2部屋あるみたいだった。
189: :2014/05/10(土)22:35:08 ID:
で、そのうちの片方の部屋に山田母が入っていった。
俺はそんなにじろじろ見るのもあれだと思ったから、外の景色を眺めてた。

しばらく経って、山田母が玄関の方に戻ってきた。
なんか、無表情というか、なんというか、表現しづらい顔をしてた。
「やっぱりいませんでした?」って聞いたら、「え、ええ・・・」とは言ってたんだけど、なんか様子がおかしい。
で、「どうかしたんですか?」って聞いたら、また無言。
190: :2014/05/10(土)22:36:31 ID:
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
191: :2014/05/10(土)22:38:27 ID:
ザワ…
193: :2014/05/10(土)22:43:33 ID:
何を思ったのか俺は、「ちょっと部屋の中に入らしてもらっても良いですか?」って聞いた。
山田母は何も言わなかったけど、そのまま入った。

よくそんなことが出来たなと、今になって思うわ。
いや、どうにも山田母の様子が普通じゃなかったし、冷静になれなかったんだと思う。
195: :2014/05/10(土)22:45:59 ID:
ひとつめの部屋は、綺麗に片付いてた。
女の子らしい可愛い感じの部屋で、机の上やベッドの上にぬいぐるみがたくさんあった。
机の上に、事務の仕事の書類と思われるものと、ノートパソコンがあった。
元彼の写真とか、恵美子の写真でもあるのかなーとか思いきや、そういったものは何も無かった。
196: :2014/05/10(土)22:47:14 ID:
事細かく書こうとすると、やっぱり時間がかかるわ。
でもまあ、できるだけ詳しく書いていこうと思う。
申し訳ない。
199: :2014/05/10(土)22:52:31 ID:
で、隅々まで調べるのもアレなんで、とりあえずこっちは置いておいて、もう片方の部屋に向かった。
ドアに「恵美子の部屋」って書かれてて、嫌な気しかしなかった。

ドアを開けてみると、窓が無いらしく真っ暗だった。
で、手探りで電気をつけた。
200: :2014/05/10(土)22:54:24 ID:
かなり奇妙な部屋だった。
えっと、何から説明したらいいかわからないわ。

まず、ベッドが3つあった。
部屋の奥から、等間隔に並べられてた。
全部暗い色で統一されてた。
入り口側の左億の壁に、机があって、その上に、なんかの書類とノートパソコンがあった。
201: :2014/05/10(土)22:58:24 ID:
で、壁一面に写真が貼られてた。
百枚はあったんじゃないかな。
小さい子どもの写真とかもあった。
恵美子と思われる写真もあった。

で、その写真のほとんどに、修正ペン?か、白いマジックで×印がかかれてた。
写真全体にというよりかは、写真に写ってる人の少し上に。
ぞわっとした。
203: :2014/05/10(土)23:01:14 ID:
ドラマみたいだな
204: :2014/05/10(土)23:03:26 ID:
で、少し怖くなったからそのまま入り口まで引き返した。
おばさんが外の通路にいたんで、とりあえずそっちに向かおうとしたら、風呂場だと思われるところから、ガタって音がしたんだ。
お化け屋敷でもないのにひぃって声が出たわ。

で、パニくってしまって、小声で
「おばさん!おばさん!」と言って小走りで向かった。
山田母が振り向いたんで、一度冷静になってから、「お風呂場で音がしたんで、様子を見に行ってもらえませんか?」と伝えた。
で、俺はそのまま外の廊下に待機。
ドアだけ開けてた。
209: :2014/05/10(土)23:09:07 ID:
で、山田母が風呂場前でノックして
「桃子、いるの?」とか聞いてたけど、返事が無かった。
山田母がこっちを見たんで、開けてみてくださいって小声で伝えた。
で、山田母がドアを開ける。

山田母が「あんた、こんなところで何してんの?」って言った。
210: :2014/05/10(土)23:11:42 ID:
サイコな予感・・・・・
211: :2014/05/10(土)23:12:47 ID:
いたのかよ。こええよ。
刃物とか持ってないやろなー
213: :2014/05/10(土)23:15:17 ID:
そしたら、風呂場の向こうから
「なんだ、お母さんか。よかったー」
と、なんか普通の声が聞こえた。

なんか、想像してたパターンと大分違って、え?ってなったわ。

「なんか男の声が聞こえたけど、誰? ○○?(知らない人の名前)」とか言ってた。
固まってる母親を前に、風呂場から山田桃子が私服ででしれっと出てきた。
それでこっちをみるなり、「あ、こんにちはー」って俺に挨拶してきた。

「ど、どうも・・・」って返したわ。
216: :2014/05/10(土)23:22:11 ID:
「なんだ、母さんの友達? また若い男みつけてー」
とか言いながら、そのまま部屋に向かう。
向かった先は、最初に入ったいかにも女の子って感じの部屋だった。
「お茶でも飲みますか? とりあえず上がってください」と言われた。

なんか今まで思ってた感じじゃなくて、肩透かしを食らったような感じだった。
唖然とするというか、毒気を抜かれるというか、まあ、呆然とした。
214: :2014/05/10(土)23:17:47 ID:
桃子はどのくらい恵美子に似ていたのか1の感想を聞きたい!

>>214
正直、そんなに似てないなと思った。
化粧もあるのかもしれないし、少し山田桃子に俺フィルタがかかってたからかも。
215: :2014/05/10(土)23:21:42 ID:
てか桃子は何で知らない>>1がいても驚かないの?
219: :2014/05/10(土)23:23:48 ID:
>>215
多分、母の友達だと思ったんだと思う。
224: :2014/05/10(土)23:29:27 ID:
で、その明らかな不自然さが少しずつ怖くなってきたんだけど、山田母は逆に我に帰ったのか、少し厳しい口調で「あんた、いろんな人に迷惑かけたみたいね」って言った。
山田桃子はえ?って顔をしてた。

「あんた、恵美子って人のことストーカーしてたんでしょ!」
いきなり言うか、と思った。
なんか声のボリュームが大きくて少し周りが気になったんで、とりあえず玄関の中に入って扉を閉めた。
220: :2014/05/10(土)23:26:22 ID:
友人は眼鏡掛けてる?若しくは目が悪い?
225: :2014/05/10(土)23:35:40 ID:
>>220
友人はそんなに目は悪くないと思う。
そういう話は聞いたことが無いわ。
223: :2014/05/10(土)23:27:52 ID:
自分はベッドはそれぞれ、桃子、恵美子、元彼氏かと思ったが…、それでも変だな。
キチの考えることはわからんー
226: :2014/05/10(土)23:39:07 ID:
内心、あんまし刺激しないで欲しいと思って、宥めようと思ったんだけど、あまりの展開に口も動かないし体も動かなかった。
山田母は、そのまま怒った口調でなんでそんなことしたの!とか、あたしがあれだけ言ったじゃない!どうして繰り返すの!?とか怒声を放ち続けた。
山田桃子は下を向いて、無言だった。
228: :2014/05/10(土)23:41:35 ID:
つまり桃子は治らないわけだな
229: :2014/05/10(土)23:42:38 ID:
「隣の部屋もなんなの!気味が悪い!」
って言った瞬間に、山田桃子が顔を上げて、
「隣の部屋入ったの? あれ?」と言いながら、首をかしげた。
山田母が、「なに。それがどうしたっていうの?」って言ったら
「あれ? 誰もいなかった?」って。
230: :2014/05/10(土)23:43:34 ID:
こわいこわいこわいww
233: :2014/05/10(土)23:45:04 ID:
「あんた、誰かと一緒に住んでるの?」って山田母が言うと
「恵美子が住んでる」って言った。

山田母が、え?って顔になって、引きつりながら俺のほうを見た。
多分俺のほうが引きつってたと思う。 


続く